物を売って現金を作るか、借金をする

お金に困った場合、身の回りにある物を売ります。

あまり使用しなくなったパソコンやゲーム機、ジューサーミキサーなどの家電はリサイクル店に持ち込めば、そこそこまとまったお金になります。

パソコンはきれいにアルコールでキーボードやディスプレイを清掃し、取扱説明書や付属のソフトなどももちろん添付するようにします。

忘れてはならないのが化粧箱です。

パソコンなど家電製品を購入した人は化粧箱をすぐに捨ててしまう人がいますが、やがて使わなくなった時には化粧箱に入れて売るのとそうでないのとでは、買取価格が大きく変わるので要注意です。

パソコンは使わなくなった場合、処分するのにお金を払う必要がありますが、リサイクル店に持ち込めば逆に買い取ってくれるのです。

少しでも高く売れるように最大限の努力が必要です。リサイクル店で値段が付かない家電製品や調理用具などは、主に金属を取り出して再利用するリサイクルセンターで買い取ってもらうこともできます。

この場合は沢山持ち込んでもほんのわずかの買取価格となってしまいますが、タダで粗大ゴミとして捨てるよりは随分ましでしょう。

読まなくなった本もただ捨てるのではなく、古本屋に持ち込めばそれなりの価格で買い取ってくれます。

この場合やはりキズや汚れなどができるだけ少ない良好な状態であるほど高く売れますから、小説などは折れ曲がったりしないように注意して読んでいます。

帯やカバーはあらかじめ外しておいて、売る段階で付け直すことできれいに見せることができます。プレゼントとしてもらっていて余っている図書カードやクオカード、それに切手なども金券ショップで換金します。

記念切手は物によっては意外と高値で売れる場合があります。

着用しなくなった衣類も、古着屋に持ち込んでお金にします。高値での買取価格はそれほど期待できませんが、ブランド物のジーンズなどは案外高く売れることが多いです。

そのほか必要がなくなった指輪や貴金属類の装飾品も質屋などに持ち込んで換金します。

それでもお金が足りない時には、借金をするしかないと思っています。

両親や親戚、友人には借りようと思っても、金銭トラブルになってもいけないので、銀行か消費者金融で借りると思います。

私のように専業主婦でも借りれる金融もありますので・・・⇒専業主婦でも借りれる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>